お問い合わせ

まずはお気軽にお電話下さい。

豊中市立介護老人保健施設かがやき 概要

(1)沿革

平成10年(1998年)

1月12日 豊中市立介護老人保健施設かがやきの受託運営開始。
4月1日 豊中市立介護支援センターかがやきの受託運営開始。
6月1日 訪問看護ステーションかがやき開設

平成11年(1999年)

10月1日 豊中市立居宅介護支援事業所かがやきの受託運営開始

平成12年(2000年)

3月14日 豊中市立居宅介護支援事業所かがやき受託運営終了
3月15日 居宅介護支援事業所かがやき開設

平成18年(2006年)

4月1日 柴原包括支援センター開設(豊中市からの地域支援事業の包括的支援事業の実施を受託)

平成22年(2010年)

3月31日 訪問看護ステーションかがやき閉鎖(事業終了)

(2)施設長挨拶

施設長よりご挨拶申し上げます。 介護老人保健施設は、住み慣れた社会、特に在宅での生活が続けられるよう病気やけがの後、自宅での生活が今少し不安な方がリハビリテーションを通してADL(日常生活動作)をより高める施設です。
「在宅復帰支援」「在宅支援」を使命とし「“こころ豊かなかがやきのある生活”を支援します」を基本理念に、各種法令を遵守し、利用者の人権を守り高齢者保健福祉、地域福祉の推進を図るため職員一同が協力し、介護老人保健施設「かがやき」の運営を行いたいと思います。

(3)かがやきについて

病状が安定していて、入院治療の必要がない要介護度1~5の方を対象に、医師や看護職・介護職、理学療法士・作業療法士、管理栄養士、支援相談員、ケアマネージャーが連携してサービスを提供します。
「在宅復帰支援」・「在宅支援」を使命とし、自宅や住み慣れた地域社会で生活をしていただくことを目指しています。 医師や看護職が体調管理をお手伝いするほか、いつもどおりの生活ができるよう、ベテランスタッフが、安心・安全なケアを提供します。
特に口腔ケアや認知症ケア、フットケアを強化して身体・精神機能の向上を図り、日常生活を楽しんでいただけるよう取り組んでいます。

かがやきについて

(4)かがやきの理念 “こころ豊かなかがやきのある生活” を支援します。

ある日、かがやきデイケアを初めて利用された方の奥様が、「たった今、主人がキラキラかがやいて帰ってきました。」と弾んだ声で電話してきて下さいました。
その方は最期までかがやきに来て“かがやくこと”を楽しみにして下さっていました。
“こころ豊かなかがやきのある生活”を望む皆様に、精一杯の支援(お手伝い)をさせていただきたいとの想いを込めた理念です。

(5)施設の内容

1階 玄関ホール 駐車場 事務室 居宅介護支援事業所
2階 事務室 診察室 歯科診察室 薬剤室 相談室 機能訓練室 地域包括支援センター 在宅介護支援センター
3階 療養室(4人×8室 計32人) 浴室 食堂 デイルーム 相談室 談話室 サービスステーション
4階 療養室(4人×8室、1人×2室 計34人) 浴室 特別浴室 食堂 面会室 生活ルーム レクリエーションルーム サービスステーション
5階 療養室(4人×8室、1人×2室 計34人) 食堂 談話室 理美容室 介護教室 ボランティア室 サービスステーション
6階 屋上庭園

豊中市立介護老人保健施設かがやき
〒560-0044 大阪府豊中市刀根山元町5-60
TEL:06-6850-3400
FAX:06-6850-9700

PAGE TOP

  • 豊中市
  • 一般財団法人 豊中市医療保健センター
  • 居宅介護支援事業所かがやき
  • ショート空き状況